サポート

自習中は講師、質問受けのチューターが対応!
無料の小論文の集団授業も実施!
各科目の確認テスト、数学の計算テスト、
英単語テストで定着度アップ!

精神面 アシスタント・講師・チューターが
親身に徹底的にフォロー!

他の学部の受験に比べて、医学部受験生は過酷な医学部入試に対して、精神的にかなり消耗することが多いです。
開業医の跡継ぎにならなければならない重圧や、そもそも医学部合格の高い障壁に対する不安…。実際、受験勉強に突入しても、志なかばで挫折することもあります。
『医進の会』では、講師紹介に学生講師ばかり並べる予備校と違って、代表、専任講師の校舎長、アシスタント主任、講師、チューター、女性アシスタントが毎日のように生徒それぞれに長く、深く接しているので、小さな心の変化に対しても、十分感受できるからこそ、適切な心のケアができます。
馴れ合いではなく、上からの抑圧的な関係でもないからこそ、生徒一人一人を理解できます。

小論文・面接対策 小論文・面接対策の集団授業は答案の添削も含めて
無料
なのは『医進の会』のみ!

『医進の会』ではレギュラーの授業で小論文・面接対策専門の講師による集団授業も無料で行っています。
小論文の書き方以前にそもそも文章を書けない生徒もいるからです。
文章を書くことは、論理的に表現することであり、願書を出す際の自己推薦文や推薦入試・二次試験での実際の小論文だけでなく、学科試験での記述力にも直結してきます。
小論文専門の講師だからこそ、各大学の特徴を十分把握でき、的確なアドバイスを送れます。さらに、面接の実技の指導も、挨拶の仕方から適宜行っていきます。
実際の面接では、受験生にとって自分より遥かに年上の方と接することになり、特に物怖じして、ボソボソ話す男子生徒は、練習しておくことで、本番の入試でも、自信を持って、自分の考え・意見を明確に伝えることが出来ます。
昨今、推薦入試で合格することがかなり増えてきたので、数学、英語、理科を指導するのと同じく、大切な強化ポイントです。

体調面 快適さNo.1

過度に受験勉強に没頭して、時に食事をする時間や睡眠時間を削って勉強時間に当てる生徒もいます。
そして、体調不良で頻繁に休んだり、授業中居眠りをしてしまうことも出てきます。
『医進の会』では、心を癒す休憩室で軽食やドリンクも用意致しております。ドリンクも毎日、お茶とコーヒーでは飽きるので、生徒の要望から多種多様に取り揃えています。
彩りあふれる教室で一時の安らぎを感じることができるでしょう。
さらに、疲れをとるクッションや枕で仮眠することで、免疫力を高めることが出来ます。休むこともトレーニングの一環です。

生活面 個別ブースで授業・自習・食事・仮眠OKなのは
『医進の会』のみ!

高卒生は(月)~(土)は
朝9時に来て強制的に朝型に!

『医進の会』ではどこよりも広くて綺麗で防音効果の高い個別ブースが他の医学部受験予備校と比べて圧倒的に多く、50席程あります。
個別ブースの分厚い壁、たくさんのブースの数により他の個別授業を行う医学部受験予備校のように騒音のようにうるさくなることはなく静かで勉強に専念できる環境になります。
また他の個別授業を行う医学部受験予備校だと授業の時しかブースは使えず、勉強の習慣がつかないですが、『医進の会』では個別ブースで授業を受けるだけでなく、そのまま自習でも利用できて、食事も取ることができて、時に仮眠して休憩することも出来ます。
自習の時はわざわざ自習室に移動する手間はかからないです。
高卒生については週に8時間以上受講していると個別ブースを授業が無い日も含めて毎日利用できます。
さらに週に16時間以上受講していると個別ブースに時間割を貼ったり荷物を置きっぱなしにできたりと自分専用の個別ブースを利用出来るので、さらに快適な勉強する環境になります。
また、高卒生は月)~(土)まで授業がない日も朝9時に教室に来て、受講・自習することを強制しています。
医学部合格の秘訣である『朝型・長時間勉強・中身濃く』のうち、朝が弱い生徒も無理矢理『朝型』にしていきますのでご安心下さい。

自習時間 質問受けのチューターが個別にフォロー!
確認テストで定着度アップ!

『医進の会』では高卒生は基本的に朝から夕方まで授業があり、夕方以降の時間帯が自習時間になります。
自習時間では確認テストを行って定着度を上げていきます。
確認テストは数学は5種類ほど、英語は英単語テスト、英熟語テスト、それと化学のテストがあります。
また、国公立大医学部生(大阪市大医学部・奈良県立医大・和歌山県立医大など)がチューターとして各個別ブースを巡回して質問対応をします。
質問対応以外でもセンター国語・センター社会なども含めて無料で演習・解説も一人の生徒に30分くらいまで丁寧に親身にフォローしていきます。

教室の利用 朝9時から最大夜23時まで長時間徹底したフォロー!
(月)~(日)まで年中無休!

『医進の会』では教室は朝8:30から夜は最大23時まで長時間勉強に専念できる環境を提供しています。
また、祝日・盆休み・年末年始も関係なく(月)~(日)まで年中無休で教室を開けて授業を行っていますので精一杯勉強できて医学部合格まで最短距離で到達できるようにしています。
(月)~(土)までは夜に帰宅してからも寝るまでも勉強、(日)に教室に来ていなくても家で必ず勉強することで医学部合格は実現します。

進路相談・受験 一人の生徒に30人以上の担任でフォロー体制は万全!
講師・アシスタントが試験会場まで激励に!

『『医進の会』では一人の生徒に担当講師・アシスタント主任を中心にアシスタント・チューター・代表と30人以上の担任でつき、毎日親身にフォローしていきます。
勉強・復習の仕方から手取り足取り指導し、それぞれの生徒に合わせた個別カリキュラムを作成していきます。
実際、受験校を決めていく時、それぞれの生徒の学力状況、その大学の問題に対する相性、その生徒自身の性格、受験生の出願の流れなども考慮してアドバイスしていきます。それは日頃生徒を十分理解できているからこそ出来ることで、願書の書き方や地方試験会場で受験する際は宿泊ホテルの予約のサポートまで丁寧にお手伝いします。夏・秋・冬の面談は全て代表が行います。
さらに私立大学医学部の入試が行われる大阪会場や大阪市大医学部・奈良県立医大などの入試会場には講師・アシスタント・チューター・代表が駆け付け試験会場に入室するギリギリまで生徒がリラックスできるように激励を行い、最後の最後まで徹底的にフォローしていきます。