授業内容

高卒生は朝9時から
最大夜23時まで長時間フォロー!
医系個別予備校No.1!

指導システム

1.完全オーダーメイドの個別カリキュラム・
個別テキストによる個別授業

生徒の要望・学力を考慮して、各担当講師が授業開始から入試までの完全オーダーメイドの個別カリキュラムを作成します。
他の医学部受験予備校のように、市販の参考書・問題集のみで個別授業なのに皆同じカリキュラムで進むのではなく、『医進の会』ではそれぞれの生徒に合わせて、授業で扱うテキストも千差万別になり、一人として同じテキストの生徒はいません。
主に『講師オリジナルのテキスト、プリント+良質な参考書・問題集のオーダーメイドの個別テキスト』で授業を進行するので、ある程度仕上がっている受験生でも、まだまだ基礎力がおぼつかない受験生でも、ゼロから始める受験生でも最短距離で医学部合格まで導きます。

2.医学部受験に精通した超一流プロ講師による1対1の完全個別授業
授業コマ数は途中で変更可能

『医進の会』では医学部受験に精通した超一流プロ講師による1対1の個別授業を行います。毎年医学部志望の生徒を10~15人担当して、医学部合格の指導実績が豊富なプロ講師が個別カリキュラム(授業進度により常時変更あり)を作成して授業を行い、自習時間に行う課題も渡し、次回の授業までに課題の添削も行います。
授業は1コマ2時間で、授業中講師は個別ブースを離れず、生徒の横について『講義・演習・解説』を行います。
『医進の会』では演習中も講師はブース内にいるので、生徒が問題の解いている様子まで詳しくチェックでき、生徒も気を抜けず集中して授業を受けれます。

個別カリキュラムが授業の進度により、いつでも変更可能であるのと同様に、授業コマ数も途中で変更する事も可能です。新たな科目を途中から始める事も出来ます。

  • 他の個別授業を行う医学部受験予備校だと最初に50分(講義)→次の50分(演習)→最後の50分(解説)の50分×3コマになりますが、欠点は2コマ目の演習時間に講師が横にいないので、生徒がさぼったりきっちり50分×3コマに授業を上手くおさめるのが難しかったりします。
3.競争させる個別授業で偏差値は10~40UP!

『医進の会』では模試の成績上位者のランキング表を随時教室に貼り出し、個別授業でも競争意識を高めていきます。 ある程度仕上がっている生徒には「苦手分野をつぶす」・「総復習」から「過去問演習」に移り、基礎力がまだまだな生徒、ゼロから始める再受験生には「各分野を1から説明」・「手取り足取り勉強・復習の仕方から指導」から「総復習」「過去問演習」に移り、それぞれの生徒に合わせたオーダーメイドの個別授業を行い、偏差値は10~40 UP、3人に2人が偏差値65以上、2人に1人が偏差値70以上まで大幅に成績アップします。

授業時間以外の合格フォローシステム

1.一人の生徒に30人以上の担任でフォロー体制は万全!

『医進の会』では各生徒に担当講師・代表・アシスタント主任・チューター合わせて10人以上が担任として医学部合格まで密着してフォローしていきます。夏・秋・冬の面談などは代表が行い、担任は勉強・復習の仕方を手取り足取りの指導を含めた受験勉強の相談、進路相談、悩み相談など身の回りのあらゆる世話を丁寧に行い、万全の体制で医学部合格まで導きます。

2.自習中、チューターや講師が質問対応

自習中、わからないところは他の医学部受験予備校やプロ家庭教師センターのように放ったらかしではなく、『医進の会』では国公立大医学部生のチューターが生徒の各個別ブースを巡回して、質問受けをします。質問受けだけでなく、苦手科目の演習・解説など、チューターが各生徒を個別に無料でフォローします。
苦手科目の演習・解説は主にセンター国語、センター社会各種、数学、英語、化学、物理、生物などのフォローになります。また、講師も授業のない時間に親身に質問受けをします。

3.小論文・面接対策の集団授業は答案の添削も含めて無料

他の医学部受験予備校だと小論文の授業はあっても面接対策の授業はほぼないです。
個別授業を行う他の医学部受験予備校だと小論文の授業も面接対策の授業もなく、有料で受講できる形になります。
『医進の会』では小論文、面接対策の集団授業は通年で行い、答案の添削も含めて無料で受講できます。
勿論、有料の個別授業でもご要望に応じて面接対策のみや小論文のみの受講も可能です。

4.日々の確認テストで定着度アップ

生徒は普段、数学、英語、化学の確認テストを主に夕方以降の自習時間に行って、定着度を上げています。
数学は計算テストを含めて5段階にレベル分けの確認テスト、英語は英単語テスト、英熟語テストなどを行っています。

5.個別ブースで授業・自習・食事・仮眠OK!
個別ブースの広さ・数は医学部受験予備校No.1

他の個別授業を行う医学部受験予備校では授業の時しか個別ブースを使えず、授業が終わると皆で自習する部屋で集団で自習になり勉強の習慣がつかないです。
また、個別ブースの壁は薄いパーテーションで防音効果がなく、ブースの数も少なく、生徒を個別ブースに詰め込んで授業をするので大きな騒音になり勉強どころではありません。
『医進の会』では個別ブースは家の壁のような分厚い壁でできていて、かなりの防音効果があり、上本町校、谷町校合わせて50個程個別ブースがあり、どこよりも広くて圧倒的な数があります。また、個別ブースで授業を受けるだけでなく、そのまま自習で利用できます。食事も仮眠も取れて集中できて、勉強に専念できる最高の環境を提供していますので、勉強の習慣が自然と身に付きます。

6.専用個別ブースは自分の部屋のように快適!個人用ロッカーも完備

個別ブースは授業コマ数によって、自分専用の個別ブースとして荷物も置いたままに出来て、時間割・覚えるものを壁に貼ったりして、より快適に過ごせます。
多くの高校生は自分専用の個別ブースを利用しています。
また、テキスト、ノート類などの荷物を置く個人用ロッカーも完備していて、生徒一人につき2個まで個人用ロッカーを利用できます。

7.高卒生は朝9時から最大夜23時まで長時間徹底してフォロー

医学部合格に大切な「朝型」「長時間勉強」が出来るフォロー体制をとっています。
高卒生は(月)~(土)について授業がなくても朝9時には教室に来て勉強することを強制しています。
夜は最大23時まで教室を利用することが出来ます。
「朝に弱い」とか「勉強に習慣がない」などの問題を抱えている生徒も『医進の会』では『医学部に合格できる受験生』にしていき、ご希望なら最大夜23時まで丁寧にきっちりフォローしていきます。

授業時間割のモデルプラン

  • 授業は1コマ2時間からで、週に8コマ以上受講で自分専用の個別ブースの利用可。
  • 授業は(日)でも行えます。
  • あくまでもモデルプランなので各家庭のご都合、ご予算、ご希望を考慮して授業時間割を作成します。

高卒生

1.国公立大医学部、関西4私立大医学部を中心とする私立医学部志望で、
偏差値50~60のまだ基礎力が不安な高卒生

オススメ

週に英語と数学が3コマずつ、化学と物理(あるいは生物)は2コマずつ、合計週に10コマ20時間受講

量が多く、成績を上げるのに時間がかかる英語と数学は週に3コマずつにして、夏頃までに一通り終わらせ秋以降の模試で成果が出るようにする。
化学と物理(あるいは生物)は週に2コマずつ。
センター国語、センター社会各種はチューターの個別フォローを利用。
一通り終わらせる秋以降は「総復習と過去問演習」に切り替えて医学部合格を勝ち取る。

授業時間割

9:00~11:00 個別授業
英語
(文法)
自習
確認テスト
個別授業
英語
(文法)
自習
確認テスト
個別授業
英語
(長文読解)
自習
確認テスト
11:30~13:30 自習
確認テスト
個別授業
数学
(ⅠA)
自習
確認テスト
個別授業
数学
(ⅡB)
自習
確認テスト
個別授業
数学
(Ⅲ)
14:00~16:00 個別授業
化学
(理論)
個別授業
物理
(力学)
自習
確認テスト
個別授業
化学
(有機)
個別授業
物理
(波動)
自習
確認テスト
16:30~ 自習
確認テスト
チューターのフォロー
(センター古文)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(センター漢文)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(センター倫理、政経)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(英語の文法)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(質問)
小論文・面接対策の集団授業 16:30~18:40
or
19:00~21:10
自習
確認テスト
2.関西4私立大医学部を中心に私立大医学部志望で、
偏差値50未満の受験生やゼロから始める再受験生

オススメ

1)週に英語と数学と化学と生物(あるいは物理)をそれぞれ3コマずつ、合計週に12コマ、24時間受講

ゼロから始めるような状況だが、授業で習ったところだけは模試で点数を取れたらいいというスタンスで、出来るだけ早めに一通り終わらせ、各科目どんな内容なのか全体像をしっかり把握し、一通り終わった秋以降の模試で成果が出るようにする。出来るようになれば、授業コマ数を減らす。 チューターも各科目、個別フォローをきっちりつけて、消化不良にならないように万全のフォロー体制で定着度を上げる。

授業時間割

9:00~11:00 個別授業
数学
(ⅠA)
個別授業
英語
(文法)
個別授業
数学
(Ⅱ)
個別授業
英語
(文法)
個別授業
数学
(B)
個別授業
英語
(長文読解)
11:30~13:30 個別授業
化学
(理論)
自習
確認テスト
個別授業
化学
(理論)
自習
確認テスト
個別授業
化学
(有機)
自習
確認テスト
14:00~16:00 自習
確認テスト
個別授業
生物
自習
確認テスト
個別授業
生物
自習
確認テスト
個別授業
生物
16:30~ 自習
確認テスト
チューターのフォロー
(数学)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(英語)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(化学)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(生物)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(質問)
小論文・面接対策の集団授業 16:30~18:40
or
19:00~21:10
自習
確認テスト

オススメ

2)週に英語と数学は4コマずつ、化学は2コマ、生物は2コマ、合計週に12コマ24時間受講

量が多くて配点が高く、成績を上げるのに時間がかかる英語と数学を早めに一通り終わらせ、復習も入念に行い、知識の抜け落ちを出来るだけ少なくする。出来るようになれば英語と数学の授業を主に化学に割り当てる。 各科目チューターのフォローも万全にして、定着度を上げる。

授業時間割

9:00~11:00 個別授業
数学
(Ⅰ)
個別授業
数学
(A)
個別授業
数学
(Ⅱ)
個別授業
英語
(長文読解)
個別授業
数学
(B)
個別授業
英語
(長文読解)
11:30~13:30 個別授業
英語
(文法)
自習
確認テスト
個別授業
英語
(文法)
自習
確認テスト
自習
確認テスト
自習
確認テスト
14:00~16:00 自習
確認テスト
個別授業
生物
個別授業
化学
(理論)
個別授業
生物
個別授業
化学
(理論)
自習
確認テスト
16:30~ 自習
確認テスト
チューターのフォロー
(数学)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(英語)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(化学)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(質問)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(英語)
小論文・面接対策の集団授業 16:30~18:40
or
19:00~21:10
自習
確認テスト
3.国公立大医学部・関西4私立大医学部を中心とする私立大医学部志望で
偏差値60~65の中級者

オススメ

1)週に英語と数学と化学と物理(あるいは生物)を2コマずつ、
センター国語・センター倫理政経で1コマ、合計週に9コマ18時間受講

ある程度仕上がっているが、応用力を効かせられる土台を盤石にする為、各科目最初の内容から授業を行い、一通り終わる秋頃から「総復習とか過去問演習」に切り替えて、さらに実力養成する。国公立大医学部に合格するのにキーポイントのセンター国語・倫理政経は個別授業も受講。
チューターのフォローもきっちり受けて医学部合格を確実にする。

授業時間割

9:00~11:00 個別授業
英語
(文法)
自習
確認テスト
個別授業
英語
(長文読解)
自習
確認テスト
個別授業
物理
(波動)
個別授業
センター国語
倫理政経
11:30~13:30 自習
確認テスト
個別授業
数学
(ⅠAⅡB)
自習
確認テスト
個別授業
数学
(Ⅲ)
自習
確認テスト
自習
確認テスト
14:00~16:00 個別授業
化学
(理論)
自習
確認テスト
個別授業
物理
(力学)
個別授業
化学
(有機)
自習
確認テスト
自習
確認テスト
16:30~ 自習
確認テスト
チューターのフォロー
(センター国語)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(センター倫理政経)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(数学)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(化学)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(質問)
小論文・面接対策の集団授業 16:30~18:40
or
19:00~21:10
自習
確認テスト

オススメ

2)週に英語と数学と化学と物理(あるいは生物)を2コマずつ、合計週に8コマ16時間受講

ある程度仕上がっているが、応用力を効かせられる土台を盤石にする為、各科目最初に内容から授業を行い、一通り終わる秋頃から「総復習と過去問演習」に切り替えてさらに実力を養成する。
センター国語・センター社会各種はチューターを利用する。

授業時間割

9:00~11:00 個別授業
数学
(ⅠAⅡB)
個別授業
英語
(文法)
自習
確認テスト
個別授業
数学
(Ⅲ)
個別授業
英語
(長文読解)
自習
確認テスト
11:30~13:30 自習
確認テスト
自習
確認テスト
個別授業
化学
(有機)
自習
確認テスト
自習
確認テスト
自習
確認テスト
14:00~16:00 個別授業
化学
(理論)
個別授業
物理
(力学)
自習
確認テスト
自習
確認テスト
個別授業
物理
(波動)
自習
確認テスト
16:30~ 自習
確認テスト
チューターのフォロー
(センター現代文)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(センター古文)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(センター漢文)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(質問)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(センター社会各種)
小論文・面接対策の集団授業 16:30~18:40
or
19:00~21:10
自習
確認テスト
4.国公立大医学部・関西4私立大医学部を中心とする私立大医学部志望で
偏差値65以上の上級者

オススメ

1)週に英語と数学を2コマずつ、化学と物理(あるいは生物)を1コマずつ、合計週に6コマ12時間受講

学力的にかなり仕上がっているが、主要科目の英語と数学は週に2コマずつにして、夏頃までは苦手分野の克服と総復習を行い、それ以降は早い段階から「過去問演習」をして特に私立大医学部のクセのある問題傾向に慣れていく。
自習中心になるので、講師からたくさんプリントを渡し、問題演習をどんどん行い、個別授業は解説中心で進めます。

授業時間割

9:00~11:00 個別授業
数学
(ⅠAⅡB)
自習
確認テスト
個別授業
数学
(Ⅲ)
自習
確認テスト
自習
確認テスト
自習
確認テスト
11:30~13:30 自習
確認テスト
個別授業
英語
(文法)
自習
確認テスト
個別授業
英語
(長文読解)
自習
確認テスト
自習
確認テスト
14:00~16:00 自習
確認テスト
自習
確認テスト
個別授業
化学
(理論)
自習
確認テスト
個別授業
物理
(力学)
自習
確認テスト
16:30~ 自習
確認テスト
チューターのフォロー
(センター現代文)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(センター古文)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(数学)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(センター漢文)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(センター社会各種)
小論文・面接対策の集団授業 16:30~18:40
or
19:00~21:10
自習
確認テスト

オススメ

2)週に英語と数学と化学と物理(あるいは生物)を1コマずつ、合計週に4コマ8時間受講

学力的にかなり仕上がっていて、夏頃までは「苦手分野の克服と総復習」を行い、それ以降は早い段階から「過去問演習」をして、特に私立大医学部のクセのある問題傾向に適応していく。
かなり自習中心になるので、講師からたくさんプリントを渡し、問題演習をどんどん行い、個別授業は解説中心で進めます。
授業がペースメーカーになり、自分に厳しくてしっかり朝型の生活リズムを守れる、かなりの上級者向けの授業時間割になり、自分に甘い生徒にはオススメしていません。成績に応じて途中から授業を増やしていきます。

授業時間割

9:00~11:00 個別授業
英語
自習
確認テスト
自習
確認テスト
自習
確認テスト
自習
確認テスト
自習
確認テスト
11:30~13:30 自習
確認テスト
個別授業
化学
個別授業
数学
個別授業
物理
自習
確認テスト
自習
確認テスト
14:00~16:00 自習
確認テスト
自習
確認テスト
自習
確認テスト
自習
確認テスト
自習
確認テスト
自習
確認テスト
16:30~ 自習
確認テスト
チューターのフォロー
(センター古文)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(センター漢文)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(センター倫理政経)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(質問)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(質問)
小論文・面接対策の集団授業 16:30~18:40
or
19:00~21:10
自習
確認テスト

オススメ

3)週に英語と数学を2コマずつ、合計週に4コマ8時間受講

学力的にかなり仕上がっていて、入試の主要科目で量が多い英語と数学のみ受講して、他の科目は自習で自分でやっていく形になります。
夏頃までは「苦手分野の克服と総復習」を行い、それ以降は早い段階から「過去問演習」をして、特に私立大医学部のクセのある問題傾向に適応していく。
かなり自習中心になるので、講師からたくさんプリントを渡し、問題演習をどんどん行い、個別授業は解説中心で進めます。
授業がペースメーカーになり、自分に厳しくてしっかり朝型の生活リズムを守れる、かなりの上級者向けの授業時間割になり、自分に甘い生徒にはオススメしていません。成績に応じて途中から授業を増やしていきます。

授業時間割

9:00~11:00 個別授業
数学
(ⅠAⅡB)
自習
確認テスト
自習
確認テスト
個別授業
数学
(Ⅲ)
自習
確認テスト
自習
確認テスト
11:30~13:30 自習
確認テスト
個別授業
英語
自習
確認テスト
自習
確認テスト
個別授業
英語
自習
確認テスト
14:00~16:00 自習
確認テスト
自習
確認テスト
自習
確認テスト
自習
確認テスト
自習
確認テスト
自習
確認テスト
16:30~ 自習
確認テスト
チューターのフォロー
自習
確認テスト
チューターのフォロー
自習
確認テスト
チューターのフォロー
自習
確認テスト
チューターのフォロー
自習
確認テスト
チューターのフォロー
小論文・面接対策の集団授業 16:30~18:40
or
19:00~21:10
自習
確認テスト
5.勉強そのものにブランクがあり、勉強になれていない
ゼロから始める再受験生

オススメ

週に英語と数学を2コマずつ、化学と物理(あるいは生物)を1コマずつ、合計週に6コマ12時間受講

勉強をすることに不安があり、少しずつ勉強の習慣を身につける為にまずは少なめの授業コマ数から始めて、慣れてきたら授業コマ数を増やしていきます。
まずは勉強・復習の仕方から講師・チューターが手取り足取り指導していくので、再受験の方も安心して受験勉強に専念できます。

授業時間割

9:00~11:00 個別授業
数学
(ⅠA)
自習
確認テスト
自習
確認テスト
個別授業
数学
(ⅠA)
自習
確認テスト
自習
確認テスト
11:30~13:30 自習
確認テスト
個別授業
英語
(文法)
自習
確認テスト
自習
確認テスト
個別授業
英語
(文法)
自習
確認テスト
14:00~16:00 個別授業
化学
(理論)
自習
確認テスト
個別授業
生物
自習
確認テスト
自習
確認テスト
自習
確認テスト
16:30~ 自習
確認テスト
チューターのフォロー
(数学)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(英語)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(化学)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(生物)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(質問)
小論文・面接対策の集団授業 16:30~18:40
or
19:00~21:10
自習
確認テスト
6.他の大手予備校と掛け持ちで苦手科目を受講

オススメ

週に数学と化学とセンター国語を1コマずつ、合計週に3コマ6時間受講

大手予備校と掛け持ちになるので、授業を組める時間帯は限られています。
毎年苦手科目だけピンポイントで受講される方もいます。
大手予備校の一方通行の集団授業だけで不安な方、成績が十分上がっていない方、予習・復習がしっかり出来ていない方にはオススメです。

大手予備校と掛け持ちの方は、夏期・冬期・直前講習の時期は、こちらで個別授業をたくさん受講されるのが通例です。
消化不良になっているところ、苦手科目を個別授業で補っていきます。

また、大手予備校の集団授業だと、少なくとも偏差値が65以上ないと授業内容についていけず消化不良に陥りやすいので、年度の途中で『医進の会』のような個別授業を行う医学部予備校に移る方もたくさんいます。

授業時間割

9:00~11:00 大手予備校の
集団授業
自習
確認テスト
11:30~13:30 個別授業
センター国語
14:00~16:00 自習
確認テスト
17:00~19:00 個別授業
数学
(Ⅲ)
個別授業
化学
(理論)
小論文・面接対策の集団授業 16:30~18:40
or
19:00~21:10
自習
確認テスト
19:00~ 自習
確認テスト
チューターのフォロー
(英語)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(質問)

高3生

1.国公立大医学部か関西4私立大医学部を第1志望で、偏差値60以上の高3生

オススメ

週に英語と数学と化学と物理(あるいは生物)をそれぞれ1コマずつ、合計週に4コマ8時間受講

高3生になると、英語・数学・化学・物理(あるいは生物)まで全て受講される方が多いです。特に現役生の特権である秋に行われる推薦入試までに一通り全分野を終わらせる必要もあります。
各科目の成績に差がないように万別なく勉強できて、また伸びしろが大きく期待できる理科もしっかり強化していきます。
大手予備校の集団授業と掛け持ちで受講も出来ます。
(月)~(土)まで学校の授業があるので、(日)に『医進の会』で個別授業を行う事も可能です。

授業時間割

9:00~11:00
11:30~13:30 学校の授業
14:00~16:00 自習
確認テスト
17:00~19:00 個別授業
英語
個別授業
数学
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(英語)
個別授業
化学
個別授業
物理
小論文・面接対策の集団授業 16:30~18:40
or
19:00~21:10
自習
確認テスト
19:00~ 自習
確認テスト
チューターのフォロー
(質問)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(英語)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(物理)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(質問)
2.国公立大医学部か関西4私立大医学部を第1志望で、偏差値50~60の高3生

オススメ

週に英語と数学は2コマずつ、化学と物理(あるいは生物)を1コマずつ、合計週に6コマ12時間受講

まだまだ全体的に成績が思わしくなく、これから成績を上げていく必要があり、特に量が多く成績を上げるのに時間がかかる英語と数学をそれぞれ週に2コマずつにして、秋までに英語と数学をある程度まで仕上げて秋以降理科にも力を注げるようにしていく。
現役で医学部合格の可能性を高めるのにオススメになります。
(月)~(土)まで学校の授業があるので、(日)に『医進の会』で個別授業を行う事も可能です。

授業時間割

9:00~11:00
11:30~13:30 学校の授業
14:00~16:00 個別授業
数学
17:00~19:00 個別授業
英語
個別授業
化学
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(英語)
個別授業
英語
個別授業
物理
小論文・面接対策の集団授業 16:30~18:40
or
19:00~21:10
自習
確認テスト
19:30~21:30 個別授業
数学
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(数学)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(質問)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(物理)
21:30~ 自習
確認テスト
チューターのフォロー
(質問)
3.国公立大医学部か関西4私立大医学部を第1志望で、偏差値50以下の高3生

オススメ

週に英語と数学と化学と物理(あるいは生物)を2コマずつ、合計週に8コマ16時間受講

まだまだ基礎力が十分でなく、一から土台を作り上げる為高1の内容から授業を始める必要があり、秋頃に模試で成果を出していく為に最初から授業を多めで開始して出来るようになれば授業を減らして自分の勉強を増やしていきます。
偏差値50以下の成績だと集団授業を受けてもついていけず、消化不良になって一向に成績は上がらないので医学部受験予備校の個別授業で勉強・復習の仕方から手取り足取り指導していく必要があります。
(月)~(土)まで学校の授業があるので、(日)に『医進の会』で個別授業を行う事も可能です。

授業時間割

9:00~11:00
11:30~13:30 学校の授業
14:00~16:00 個別授業
英語
17:00~19:00 個別授業
数学
個別授業
化学
個別授業
数学
個別授業
英語
個別授業
物理
小論文・面接対策の集団授業 16:30~18:40
or
19:00~21:10
自習
確認テスト
19:30~21:30 自習
確認テスト
チューターのフォロー
(数学)
個別授業
物理
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(質問)
個別授業
化学
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(物理)
21:30~ 自習
確認テスト
チューターのフォロー
(英語)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(化学)

高2生

1.国公立大医学部か関西4私立大医学部を第1志望の高2生

オススメ

週に英語と数学と化学と物理(あるいは生物)を1コマずつ、合計週に3コマ6時間受講

現役生で『医進の会』に入学する生徒は高1生か高2生がほとんどです。
つまり高3生になってから医学部受験の準備をしても間に合わない事が多いです。

  • 入試向けの内容を基礎からやり、定期テストが近づくとテスト対策
  • 入試向けの内容を中心に模試で成績をとる
  • 学校の勉強のフォローのみ

などご希望に応じた授業内容で進めていきます。
理科は高3生になってからより、高2生のうちから始めた方が良いです。

(月)~(土)まで学校の授業があるので、(日)に『医進の会』で個別授業を行う事も可能です。
夏期・冬期・春期講習中は苦手科目の授業を増やす事をオススメします。

授業時間割

9:00~11:00
11:30~13:30 学校の授業
14:00~16:00 個別授業
化学
17:00~19:00 個別授業
数学
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(質問)
個別授業
英語
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(英語)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(物理)
自習
確認テスト
19:30~ 自習
確認テスト
チューターのフォロー
(質問)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(数学)

高1生

1.国公立大医学部か関西4私立大医学部を第1志望の高1生

オススメ

週に英語と数学を1コマずつ、合計週に2コマ4時間受講

現役生で『医進の会』に入学する生徒は高1生か高2生がほとんどです。
高1生から先を見据えて準備するのがちょうど良いと思います。

  • 入試向けの内容を基礎からやり、定期テストが近づくとテスト対策
  • 入試向けの内容を中心に模試で成績をとる
  • 学校の勉強のフォローのみ

などご希望に応じた授業内容で進めていきます。
高1生の間は英語と数学中心の受講で良いです。

(月)~(土)まで学校の授業があるので、(日)に『医進の会』で個別授業を行う事も可能です。

授業時間割

9:00~11:00
11:30~13:30 学校の授業
14:00~16:00 自習
確認テスト
17:00~19:00 自習
確認テスト
チューターのフォロー
(質問)
個別授業
英語
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(英語)
個別授業
数学
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(質問)
19:30~ 自習
確認テスト
チューターのフォロー
(質問)
自習
確認テスト
チューターのフォロー
(数学)