小論文・面接対策もバッチリ@医進の会

医学部受験合格を目指す皆さん、こんにちは。

大阪の大学に通っております、医進の会アシスタントの岡崎です。

本日は上本町校よりブログ更新致します。

本日は医進の会の【小論文・面接対策】についてご説明させていただきます。

小論文・面接対策は自力でおこなうのが難しいため、対策をあまり行わず本番を迎える生徒が多くいます。

しかし、小論文・面接は医学部受験においてとても重要であり、対策すれば高得点を取ることも可能です。

そのため医進の会では小論文・面接対策に力を入れています!!

医進の会では月に二回、小論文・面接対策の授業を無料で行っています。

高3、高卒生のみなさんに参加していただいています。

無料だからといって、質の低い授業を行う事は決してありません。

講師は通常授業も多数受け持っている、プロ講師です。

多くの小論文・面接に対応できるよう、毎回様々なテーマで授業を行っています。

グループ討論なども行われており、最初は緊張して話せていなかった生徒も、先生のアドバイスを受け、次第に積極的に発言するようになっていました(●^o^●)

これほど手厚いサポートをしている予備校は他にありません。

ぜひ皆さんも医進の会で一緒に医学部合格を目指しましょう!

 

医進の会に興味をもたれた方は気軽にお問い合わせ下さい!

それでは医進の会でお待ちしております(^_^)/

 

医進の会で合格を目指しましょう!

医学部受験合格を目指す皆さま、こんにちは。

大阪の大学に通っております、医進の会アシスタントの枡本です。

本日は大阪谷町校よりブログ更新致します。。

今日は【模試】について説明いたします。

模試は、大手予備校の主催で、マーク模試と記述模試が主に行われます。

他に、各大学専門の模試(京大即応オープンなど)も行われます。

たとえば10月なら河合塾の第三回全統マーク模試、記述模試や

他に、各大学専門の模試(京大即応オープンなど)も行われます。

医進の会では、河合模試の受験が必須です。

マーク模試と記述模試の両方を受けると、ドッキング判定を行うことができます!

実際の入試は、センター試験の得点を持ち点としたうえで、二次試験や面接・小論文などの点数と合わせて合否が判定されます。

その際のセンター試験の得点の配分は大学や学科によって異なります。

ドッキング判定では志望校ごとにマーク模試の点数を換算し、それに加えて記述模試の得点も換算して、判定が行われます。

この判定は非常に便利ですし、いい指標になると思うので、かならずマークも記述もどちらも受験するようにしてくださいね。

 

模試の結果に一喜一憂しすぎるのはよくないですが、模試は今の自分の学力や他の受験生の中での立ち位置などを知ることができます。

たくさん受けるのがいいとも限りませんので、自分の受けられる範囲で受けるのがいいと思います◎

模試の結果が良ければ怠らずに頑張る、悪くても次までにもっと上げるために頑張る、という風に前向きに捉えていきましょう!

 

気になった方はぜひ一度お問い合わせください。

医進の会でお待ちしております。

医進の会★医学部受験予備校

画像

医学部受験合格を目指す皆さま、こんばんは

兵庫の大学に通っております、医進の会アシスタントの奥田です

大阪谷町校よりブログ更新致します

本日は「医進の会の休憩ブース」についてご説明させていただきます

医進の会にはワンフロアに1つ休憩ブースというものが置かれていて、冷蔵庫や電子レンジ、お菓子や駄菓子の入ったケースが置かれていて、ここに置かれているものは全て自由に飲んだり食べたりしていただけます

また、冷蔵庫の中には毎日手作りされている麦茶やペットボトルの緑茶も入っていてこちらもご自由に飲んでいただけます◎

休憩ブースには飲食料の他に学校のパンフレットなども置かれているのでチェックしてみてくださいね

それでは医進の会でお待ちしております

 

快適なブースで勉強出来ます! @医進の会

医学部受験合格を目指す皆さま、こんにちは!

大阪の大学に通っております、医進の会アシスタントの石崎です(*^^*)

本日は大阪谷町校よりブログ更新致します。

本日は【ブースの利用】に関してお話させていただきたいと思います。

医進の会は8:30~23:00まで教室を開けており、その間授業や自習で教室を利用することができるのですが、レギュラー授業を週に何コマ取っているか、また高卒生と中高生でブースの利用のルールが変わってきます。

まず高卒生は週8コマ以上のレギュラー授業を取っている方は授業の無い日でも毎日自習に来ることができ、自分だけの固定ブースが与えられます!もちろん、荷物を置きっぱなしにすることも可能で、皆さんラックを置いたり、小物を置いたり自分の部屋のように使っています◎

レギュラー授業を週4コマ以上取っている高卒生は、毎日自習に来ることができますが、固定ブースではなく空いているブースを1つ利用し、荷物はおいて帰ることはできません。ただし、誰でもカラーボックスを2つまで利用できるため、その中に荷物を置いておくことがは可能です!

レギュラー授業が週3コマ以下の高卒生は、授業のある日のみ自習に来ることができ、空いているブースを1つ利用する形となります。

次に中高生は週8コマ以上で授業の無い日でも毎日自習に来ることができ、自分だけの固定ブースが与えられます。

レギュラー授業週7コマ以下の中高生は毎日自習に来ることができますが、固定ブースでは無く空いているブースを1つ利用する形になります。

医進の会のブースの利用のルールはこのようになっておりますが、やはり固定ブースの生徒さんはお家よりも医進の会で過ごす時間の方が長いという方も多いので、それぞれブースを工夫してカスタマイズしており、かなり快適そうです!

医進の会は年中無休でほとんどの予備校が教室を閉めているであろうお盆やお正月も教室を開けている為、毎日自習に利用できるというのもかなり便利なのではないでしょうか。

授業をどれくらい取るかを考えるときはこちらのルールも合わせてご検討くださいね!

それでは、医進の会でお待ちしております。

 

 

教室利用について☆医進の会

医学部受験合格を目指す皆さま、こんにちは。

奈良の大学に通っております、医進の会アシスタントの北野です。

大阪上本町校よりブログ更新致します。

 

本日は医進の会の【教室利用】についてお話させていただきます。

こちらの予備校では、現役生の方から浪人生・再受験生の方までと幅広い層の方が在籍しております。

なので、朝8時30分から夜23時まで開校しています。

授業自体は9時から始ますのですが、少しでも早く来て勉強をしたいという生徒さんのためにも朝早くから教室利用ができるようにしています。

個別指導の予備校なのでブースもひとつひとつ分けておりカーテンなどの仕切りではなく、家で使う壁と同じ素材のものを使用しています。

このような壁にすることで防音効果もあり、周りの目や会話がきにならず自分の勉強に集中できます。

もしそれでも気になるときは、入学記念に耳栓のプレゼントも行っておりますのでそちらをご利用ください。

ブース内は、机やホワイトボード・ブース内の空間も多く取っているので広々としているので部屋のようにお使いいただけます。

また、授業や自習の他にも休憩・飲食・仮眠もブース内で取っていただいても構いません。

休憩ブースには、コーヒー・カフェオレ・紅茶・お茶などの飲み物類。

お味噌汁・春雨スープなどの軽食類にお菓子常備しています。

これらのものはすべて無料で提供しているものになりますのでご自由にお取りください。

そして本予備校では、赤本や参考書も豊富に取り揃えています!

2019年度版の赤本も置いてますよ(^_^)/

赤本・参考書類は教室内の生徒共有のものになりますので使用する際はコピー機でコピーをして使うようにしてください。

 

医進の会では、生徒さんに心地よく快適に勉強に励めるよう心がけています。

少しでも気になられた方はぜひ一度お問い合わせください!!

お待ちしております。