医学部受験予備校

医学部受験合格を目指す皆さん、こんばんは!

武庫川女子大学に通っているアシスタントの大宅です。

本日は大阪谷町校からのブログ更新です。

写真 (1)

 

 

昨日に引き続き今日も暖かかったかと思います。むしろ、今朝防寒がっちりで学校に向かうと暑かったです(笑)今日の最高気温は20℃、最低気温は10℃だそうです。寒暖差が10℃以上あると風邪をひきやすくなると、どこかで聞きました。風邪予防には、手洗いやうがい以外にも「食事」が重要になります!十分な栄養をとって抵抗力や免疫力を高め、風邪に負けない強い体を目指しましょう!

 

そこで、今日は風邪に有効な栄養素、最強トリオを紹介したいと思います。

 

◎たんぱく質

筋肉や血をつくる栄養素で、病気やけがに対する抵抗力を高めます。不足すると体力が低下し、風邪をひきやすくなります。肉、魚、卵、豆腐、牛乳など

 

◎ビタミンA

体の調子を整え、皮膚や粘膜を健康に保ち、免疫力を高めます。鼻や喉の粘膜を丈夫にして、ウィルスが体に入ってくるのを防ぎます。ほうれん草、かぼちゃ、春菊、にんじん、小松菜など

 

◎ビタミンC

病気に対する抵抗力を高める働きがあります。みかん、キウイ、ブロッコリー、いも類、いちご、柿、ピーマンなど

 

十分な栄養と休養をとって、勉強に励みましょう!

それでは、医学部受験予備校 医進の会でお待ちしております。

 

 

コメントは受け付けていません。